プロジェクト参画メンバーのSuita SSTへの想い
(第2回:パナソニック ホームズ株式会社)

パナソニックホームズは「良家づくり」でCS No1を目指し、これまで家づくりとまちづくりを手掛けてまいりましたが、この度 健康・多世代居住・地域共生をコンセプトに掲げたSuita SSTプロジェクトにおいて、JR西日本不動産開発様、中銀インテグレーション様とともにデベロッパーとして参画させていただくことになりました。

 

今回の街づくりにおいては、前述したタウンコンセプトの実現と同時に、従来のまちづくりとの差別化を図る工夫を施しました。

一例として各施設でまちに開放可能なスペースを設けるとともに、吹田市と協定書を締結し、まちの中心部に設置した公園を自由に運営できるようにいたしました。その運営を担うのがプライムライフテクノロジーズ社と私どもが設立するタウンマネジメント組織です。

Suita SSTに住まわれる方や働く方々、行政や企業・大学などの皆様が自然に触れあいながら賑わいを創出し、まちの付加価値向上につながるような活動を行う予定です。

 

加えて、協議会に参加されている企業の皆様とともに、タウンマネジメント組織を通じて、常に新しい取り組みや技術に触れられる仕組みを作ってまいります。

まちの使用電力を実質再エネ100%とする再エネ100タウン。災害時に建物間で電力を融通できるBCP計画。AIカメラを利用した新しいセキュリティの取り組みなど、先端技術を活用しながら、住むほどに安心・安全を感じられるまちにしていきたいと考えております。

「CS No1」を目指す弊社としては新築をお建ていただいた方だけでなく、分譲マンションのご購入者や、賃貸住宅のご入居者、施設を借りていただく事業者様も大切なお客様です。

その皆様にご満足いただけるまちづくりと、永続的な付加価値向上に向けたまちの運営をこのSuita SSTで実現することにより、パナソニックホームズグループの手掛ける新しいまちを提案してまいります。

 

Suita サスティナブル・スマートタウン協議会 理事
パナソニック ホームズ株式会社
執行役員 街づくり事業部 事業部長 三澤   剛

※敬称略、所属役職等は寄稿当時

カテゴリ一覧へ戻る